朝日新聞 購読申し込み

このページの目次

朝日新聞 購読

朝日新聞 購読申し込み

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

3か月契約で朝日新聞出版の雑誌を1冊プレゼントがあります。6か月以上の購読でデパートカタログギフトプレゼント

 

朝日新聞 購読料

 

朝刊と夕刊のセット地域の月極め購読料  4,037円
朝刊のみが配達される地域の月極め購読料 3,093円

 

朝日新聞は朝刊と夕刊が配達される地域と朝刊のみ配達される地域があります。

 

印刷工場からASA(朝日新聞販売所)に新聞を輸送する関係で工場からの距離が遠い地域では朝刊のみのお届けになります。

 

朝夕刊のセット配達地域での朝刊だけの購読料金については、ASAにお尋ねください。

 

 

朝日新聞特典購読申し込み

 

 

朝日新聞 学割価格

 

朝日新聞 学割

 

朝夕刊セット地域 購読料 2,500円
朝刊のみの地域  購読料 2,000円

 

【学割の取り扱いについて】?
 朝日新聞学割の対象
 一人住まいの学生で、現在朝日新聞を購読いただいていない方に限ります。
 お申込みいただきますと、お住まいのエリアを担当するASAが、お客様のご住所に伺いますので、ご契約書の取り交わしをお願いします。
 ご契約を交わす際に、ASAスタッフが学生証を確認させていただきます。

 

 購読契約は12ヶ月以上とし、途中解約はできません

 

 購読料金のお支払で、口座振替をご希望の方には、後日、当該ASAから振替申込用紙をお届けします。ご記入のポストに投函してください。クレジットカードの場合は、この画面からお手続きが可能です。一部のエリアでは、申込Webサイトからクレジットカードのご利用は可能であっても、ネット上での手続きができない場合があります。この場合も、後ほど当該ASAからクレジット決済申込用紙をお届けしますので、ご記入のポストに投函してください。

 

 朝日新聞を学割で新規購読をお申込みいただきましても、サービス品のご提供はありません。

 

 現在、朝日新聞をご購読いただいている、あるいはASAとの契約がある方が、その契約を解約し、新たに学割にお申し込みいただくことはできません。

 

 一時止めの日割り計算(値引き)は行いません。(契約期間内はお約束の金額を引き落とします。)

 

 ご契約期間内の帰省中などの一時止めの期間についても、ご契約の金額を引き落としさせていただきます。ただし、ご要望があれば、その期間中の新聞を保管し、後日お届けさせていただきます。

 

 朝夕刊セット版のエリアで、朝刊のみの配達をご希望された場合でも、購読料は月額2,500円となります。

 

 学割契約期間内に転居される場合は、現住所のASAにご連絡いただくか、このウェブサイトの「住所の変更」からお手続きください。

 

 現住所ASAから新住所のASAに連絡します。この場合、購読の契約は現住所のASAから新住所のASAへ引き継がれ、学割契約は、当初の期間満了まで有効です。お引越しに伴う途中解約はできません

 

 学割契約は延長が可能です。ただし、新たな契約期間が始まる時点で学生でない場合は、学割契約を延長することはできません。

 

 

学割がある朝日新聞

 

 

 

朝日新聞学割申込

 

 

朝日新聞 就活割

 

朝日新聞本紙と朝日新聞デジタルのセットコース 購読料5037円が3000円の就活割になります。
朝日新聞デジタルのみのコース         購読料3800円が2000円の就活割になります。

 

大学生・短大生・専門学校生など就活を控えた学生に限り、「朝日新聞デジタル」をお得に利用できる特別コース「朝日新聞就活割」のご案内です。

 

朝日新聞 就活割購読料

 

2,000円(税込み)。初月(契約月)は、ご利用開始日から月末まで無料でご利用いただけます。

 

契約期間
3カ月単位でのご契約となります。お申し込み時のみ、契約月を含む4カ月契約です。
契約は自動更新です。解約をご希望される際は、更新月(契約期間の最終月、購読満了月)にご自身で朝日新聞デジタルの「お客さまサポート>購読コースの確認・変更」ページで解約手続きをしていただく必要があります。更新月は、朝日新聞デジタルの「お客さまサポート> 購読コースの確認・変更」ページでご確認いただけます。

 

朝日新聞 試読申込

 

朝日新聞デジタル購読料

 

 朝日新聞デジタルのみの購読料は3800円です。

 

 毎朝5時に朝刊が更新されます。朝日新聞の最終版が購読できます。ニュース速報は、スマホなどのモバイルデバイスで表示されます。

 

朝日新聞本紙と朝日新聞デジタルの併読価格

 

 朝日新聞本紙とデジタル版の併読価格は朝日新聞購読料金+1000円です。
 朝夕刊セット地域の朝日新聞購読料4037円+1000円=5,037円になります。
 朝刊のみの地域の朝日新聞購読料3093円+1000円=4,093円になります。

 

 

朝日新聞にしようかなと迷ったら7日間の無料試読を申し込もう

 

朝日新聞を読んでみようかな。
どんな新聞なんだろうか?
そう思っているなら、7日間無料で配達してもらいましょう。

 

 

朝日新聞は7日間無料で配達してくれます。1週間読んでみましょう。きっとあなたの知らない朝日新聞に出会えると思います。

 

朝日新聞の看板コラム、「天声人語」を1週間書き写してみましょう。天声人語を1週間分スクラップできるノートを無料でもらえます。
最初は書き写すのに30分以上かかりますが、慣れてくると15分で書き写せます。書き写すとなんだか自分が書いたように感じるの人もいます。

 

7日間の試読(試し読み)をどうぞお申し込みください。大学生の皆様もお申し込みができます。

 

 

朝日新聞 試読申込

 

朝日新聞デジタル版を併読すると特典がさらにすごくなる

学割がある朝日新聞

 

 

朝日新聞デジタルは毎朝5時に朝刊が更新されます。

 

全国どこでも最終版の朝日新聞を読むことができます。
朝日新聞本紙を購読している人は、デジタル版を新聞購読料プラス1000円で利用することができます。

 

デジタル版のメリットは通勤電車のなかでスマホで朝日新聞が読めます。

海外の出張先でも朝日新聞を読むことができます。
刻一刻変わるニュースはタイムリーに更新されます。

 

朝日新聞デジタル版のメリットは、それだけではありません。

 

ものすごい特典があるのです。

朝日新聞デジタル有料会員向けの豪華特典を紹介します。

 

 

朝日新聞デジタル特典1

サッカー日本代表戦 観戦チケットプレゼント 

サッカー日本代表スポンサー 朝日新聞

 

朝日新聞社はサッカー日本代表のマッチスポンサーです。

 

もっとも人気の特典です。
応募者の中から抽選で日本代表戦のチケットをペアでプレゼントしてくれます。

 

日本代表戦でのPressキッズ、フェアプレーキッズ、エスコートキッズも別に応募を受け付けます。
朝日新聞の読者は応募できます。応募者の中から抽選で選ばれます。

もちろん、引率の保護者1名も招待されます。

 

参加できた子供たちは、一生忘れられない思い出になるはずです。
チャンスは朝日新聞デジタル有料版購読者でないともらえません。

 

朝日新聞デジタル特典2

 

Jリーグ公式戦 観戦チケットプレゼント

 

応募者の中から抽選でJリーグの試合に招待してくれます。
浦和レッズ、横浜Fマリノス,柏レイソルなどの観戦チケットが抽選で当たります。
みなさまに新聞をお届けするASA(朝日新聞販売所)がスポンサーになっている場合もありますから、ASAにお尋ねください。

 

お客様にプレゼントする観戦チケットはスポンサー席ですからかなりいい席です。
フェアプレーキッズ、エスコートキッズの募集を行っているチームもあります。

 

朝日新聞デジタル特典3

ナイトミュージアム 

 

朝日新聞社が主催する美術展覧会で、閉館後の美術館でゆったりと絵画を鑑賞できます。応募者の中から抽選で招待されます。
美術館の学芸員さんの解説付きの場合もあります。
美術鑑賞が終わると軽食とドリンクサービスまでついています。

 

デジタルの特典サイトは毎週更新されます。

 

今週はどの特典に応募しようかなと楽しみにしています。

 

 

朝日新聞 試読申込

 

 

 


朝日新聞の記事から大学入試問題が作成される事実

学割がある朝日新聞

朝日新聞の記事から大学入学試験問題が出題される数がすごい

 

朝日新聞から出題される大学入試問題数は他社を圧倒しています。

 

朝日新聞に掲載された記事が、大学入試問題に使われる数が一番多いのです。

 

大学受験生にとって、朝日新聞を購読することで少しだけアドバンテージになるかもしれません。

 

2018年度の実績では241大学で472問題、511記事が大学入学試験で採用されています。

 

出題大学数
朝日新聞42% 日本経済新聞19% 毎日新聞17% 読売新聞18% 産経新聞4%

 

出題問題数
朝日新聞45% 日本経済新聞20% 読売新聞20% 毎日新聞12% 産経新聞3%

 

出題記事数
朝日新聞45% 読売新聞21%  日本経済新聞20%  毎日新聞11% 産経新聞3%

 

(全国大学アンケート調査 2018年5月25日現在)

 

上記のデータから朝日新聞が大学入試問題に圧倒的な比率で比率で出題されていることがわかります。
大学の入学試験を作成するのは大学の教職についている人です。
大学入試に出題される確率は極めて高い新聞が朝日新聞であるということが数値で証明されています。

 

朝日新聞から出題されるのはどんな科目?

 

出題科目
小論文55% 国語18% 英語11% 総合問題1% その他15%

 

掲載紙面比率
天声人語19% オピニオン22% 総合10% 社説13%  朝日ウィークリー5% 文化5% 社会4% be2%  その他20%

 

掲載月別
5月から9月の紙面がよく出題されます。

 

毎日読んでいる朝日新聞が受験勉強では最強の教科書になっています。

 

大学受験に朝日新聞をどう活用してますか?

 

活用例

 

その1
大学への進学実績も高い実績を誇る静岡県にある女子校では、全校生徒に天声人語を書き写させています。
担任の先生も天声人語ノートに書かれている感想に、添削をして生徒にノートを返します。

文章力と読解力を高めることを目的に天声人語の書き写しを必修としています。

 

その2
関西にある超進学校では、国語の成績の悪い生徒に天声人語の書き写しを毎日の宿題にしています。

1年生から3年生まで、天声人語を書き写すのは、もう30年以上続いています。
2年生は天声人語を500字に短縮することが毎日の宿題になります。3年生は400字に短縮させます。
それを毎日、担任の先生が空き時間に添削をして返します。
この書かれていることを、短くして書き直すことを毎日やるとで文章の書き方、見出し構成を学びます。

 

 

読む力の基礎ができることでスピードが上がる

 

天声人語の書き写しノートが効果的です。毎日、天声人語を専用のノートに書き写すのです。
冒頭にも書きましたが、最初は30分以上かかります。書き写しを間違えるとマス目に文字が
入り切りません。あれ?とおもって見直してみると、書き写しを間違えている。毎日、書いていくと
数文字の写しから、一文のを覚えて書くようになります。次第に段落を1回読んでほぼ覚えている
ようになります。脳が活性化されたのかと錯覚するぐらい書き写しが早くなります。

 

小論文試験でもっとも大事なのはあなたの頭脳にある図書館に知識を増やすこと

 

話題が豊富な人を「引き出しが多い人」と表現されますよね。
この引き出しとは、知識の引き出しを言います。

 

新聞を読むことで、事件の内容やニュースを読むことであなたの脳には知識が溜め込まれています。
例えば、惑星探査機はやぶさ2が小惑星Ryuguから地中の土や石を地球に運んできたら、宇宙誕生の謎が解けるヒントがあるかもしれない。
どうして、ヒントになるの?
これを新聞を読みこんで見るのはいいかもしれません。
朝日新聞の過去記事は、朝日新聞デジタルで読むことができます。

 

 

2020年大学入試が変わる対策は書く力をつけること

 

小論文は「お題」に対して、起承転結の見出しをつけてかく文章試験です。

 

2020年の入試から長文の資料を読み込んで問題に答える試験が導入されます。

 

これまで、お父さん、おかあさんが合格してきた暗記中心の科挙試験から
資料を読み込んで自分の考えを書く試験に変更されます。

 

学校の先生も困ってますよ。

 

だって、未知の試験ですからね。

 

かりに、新聞を毎日読む習慣があるなら変わってきますね。

 

自分の意見を書くだけでなく、朝日新聞に電話してみよう。

 

月曜から土曜日まで9時から18時(土曜日は17時)まで読者の意見を聞く
お客様オフィスがオープンしています。

 

どんどん自分の意見を言ってみて。

 

論理に飛躍があったら「あ、それちょっとちがうんじゃない」と
あなたの意見に反論されるかも。

 

意外と電話してみると面白いですよ。

 

 

大学受験で朝日新聞を活用した人の声

 

1日20分の「天声人語書き写し」で文章力アップ
法政大学キャリアデザイン学部
田中夢実さん

 

作文や小論文の準備をしようと思っても、何から書けばいいかわからない。うまく文章がまとまらない…。そんな時、先輩から薦められたのが「天声人語の書き写し」でした。
続けていくうちに文章の組み立て方や読み手を引き込むコツがつかめ、自分でも文章力アップが実感できました。
小論文重視のAO入試で無事希望の大学に合格できたのは「天声人語」のおかげです。みなさんもぜひトライしてみてください。1日20分ほどでできますよ!

 

 

現代文も小論文も、もうこわくない!
立教大学 法学部
梅田 大樹さん
高校の先生に、受験するなら朝日を読んだほうがいいって言われてしぶしぶ始めたんです。でも、読んでよかった!と今は思います。
そんな僕の新聞活用法は…
@お気に入りのコラムを見つけて、短い文章を読む。これならすぐできます。
A次は天声人語や社説を読む。入試に出るかも、と思いながら読みました。
B記事に対する自分の意見や考えを、400字など決められた文字数にまとめる。
ここまでやればかなり力がつきます。現代文の読解も小論文も、もうこわくないはずです!頑張って!

 

 

朝日新聞活用法

 

音読、書き写し、色分けで受験力を高めよう

 

塾生には、朝日新聞を読むことを勧めています。大学入試出題実績のデータを見ても、圧倒的に朝日新聞が使われているからです。「天声人語」は、作文の指導に最適な良文です。「天声人語」もスクラップし、書き写します。文章に慣れていない塾生には、全文は長いので、段落ごとに区切って書き写させるようにしています。次に何も見ずに、もう一度同じ箇所を書きます。原文と自分の書いた文章を見比べると、句読点の位置が違うことなどに気付き、文章の書き方の勉強になります。
「天声人語」を使った小論文対策として、自分が良いと感じる、自分が良くないと感じる箇所で、色を分けて塗ります。この作業は、自分の意見形成の準備になります。作業をした日付も記事の隣に書き、スマホやノートに保存することで、後で、記事を読んだ当時の自分の感情を振り返ることができます。振り返ることで、文章力の成長を客観的に見ることができるので、塾生にとっては、成長の証しになります。 今の生徒には動画が親しみやすいので、坪田塾では、時事問題対策としてテレビのニュースを見るように言っています。自分が興味を持ち話ができそうなテーマを選んできてもらい「昨日見たニュースでは、どのようなことを言っていた?」など塾生と会話をしながら、新聞を実際に開いて同じテーマの記事を探します。実際の入試では、動画ではなく活字で出題されるので、必ず活字の新聞で時事に触れるように教えています。 家庭で新聞を活用する場合は、読み方を教えて、家族で記事について話をする時間を作ると良いと思います。読み方から丁寧に教え、記事を噛み砕くようにフォローしないと理解することが難しいからです。家庭での新聞活用は、学力向上のためにお勧めです。

 

 

朝日新聞学割申込


就活で成功する大学生はなにをやっているか!

学割がある朝日新聞

 

企業研究に役立つ朝日新聞

 

就活で成功する大学生は行動する時期が早い

 

2018年6月1日に会社訪問が解禁になりましたが、その日には事実上の内定式を行った会社が大半です。
会社訪問解禁日当日に活動を開始する学生は、ちょっと遅い気がします。

 

企業研究には「日本経済新聞」と思っている人も多いと思います。

 

朝日新聞デジタルを購読していると、過去1年の記事を読むことができます。

 

希望する業界に関しての記事。
業界をとりまく環境の変化や時代の流れ。

 

経済記事だけでなく、有識者や一般の読者がどんなことを考えているのか?
オピニオン面で読むことができます。

 

会社四季報、就活四季報だけで一般教養の口頭試問を突破できますか?
幅広い知識が求められる時代です。

 

面接対策にもお役に立てると思っています。

 

 

 

就職情報会社マイナビの調査では、企業の説明会の開始時期は3月がピークで、71・8%の企業が開催します。面接の開始時期は4月がピークで、こちらは35・3%となっています。

 

経団連が定める採用選考の指針は、面接の解禁を6月と定めていますが、実際には4月以降に面接が進んでいくことになります。就職協定に加盟していないテレビ、ラジオ、広告会社などのマスコミは12月にES(エントリーシート)の提出の締め切りです。マスコミ志望の学生さんはもっと早く就活を開始しないと間に合いません。

 

マイナビの調査によると、業界研究の説明会への参加やOB・OG訪問などインターンシップ以外の就活の準備を9月以前に始めた学生は32・2%。16年卒の50・0%から2年連続で減りました。エントリーする企業数も減少傾向にあるものの、平均45・7社(17年卒)にのぼる。準備が遅かった学生ほど3月以降の活動に追われることになります。

 

 

インターンシップに参加した学生の声

 

先輩に、いつから就活を始めましたかと聞くと「3年の夏ぐらいからかな?」
「9月に入ってからだよ」と答えが返ってきたから、9月ぐらいでいいのか?
そう思った大学生さんはヤバいです。

 

就活は、あなたが思っている以上に時間を必要とします

 

会社訪問は企業間の紳士協定で決められてますが、大学生が就活を開始する期日は決められてません
極端な話を言えば、大学1年生でも就活はできます。例えば、就活をした大学1年生に内定をだす大手企業も実際にあります。
大学1年生は試しに年齢制限をかけていない企業の採用面接を受けてみるのも面白いかもしれませんが、やっている人はまれです。

 

やってみたい仕事をノートに書き出すことから就活は始まる

 

自分がやってみたい仕事を漠然と考えてみる。
銀行員になりたい。投資銀行にはいって企業買収をやってみたい。
テレビ局のアナウンサーになってみたい。
広告会社で企業のCMを作ってみたい。
CAになって世界中の空を飛びたい。
商社マンになって世界中で仕事ができる人になりたい。
アメリカの企業に入ってニューヨークに住みたい。
世界一速く、安全な車を作りたい。

 

最初はいろんな業種が出てくると思います。

 

いろんな業種が出てくるということは、いろいろな可能性があなたにあるということです。

 

業界地図を購入して研究してください。会社四季報は必読になります。

 

いろんな業界を研究してみるのもいいと思います。

 

志望する業界が決まってきたら、朝日新聞デジタルで企業名、業界名で検索してみてください。

 

過去1年までの記事は検索することができます。1年位以上前の記事が読みたい場合は図書館で「きじさく」システムをつかってみてください。

 

 

朝日新聞を読んでいる学生は就活に強いのはなぜ?

 

朝日新聞を有効活用した就活方法を具体的にご紹介します。
このノウハウはかなり有効です。

 

志望企業、志望業種がきまったら、朝日新聞に掲載されている志望業種に
関する記事を読んでスクラップするのです。志望する企業や業種の美点や
欠点が分かってきます。経済面だけでなく、社会面、生活面、社会面、教育面
で記事はかなり充実しています。

 

とくにオピニオン面は必読です。どんな人がどんな問題に対して、どのような意見を持っているのかを知ることができます。

 

志望企業の記事
志望業界の記事
志望企業の広告
ライバル企業に関する記事

 

これをスクラップして、読んでいくのです。デジタル版でもスクラップ機能はありますからご安心ください。

 

必ず、採用面接で聞かれる質問は?

 

採用面接で必ず質問されることはなんでしょうか?
今日の一面で気になったことはなんですか? NHk 東映 キューピー ホリプロ

 

最近気になった記事とその感想と意見は? JR東日本 サントリー 大広 JTB

 

最近関心のあるニュースは何ですか? 全日空 日本航空 博報堂 ワコール

 

最近気になったニュースとあなたの意見は? テレビ朝日 ベネッセコーポレーション

 

公務員の採用面接でも聞かれてます。

 

朝日新聞が就活に大活躍するのは、これだけではありません。

 

採用面接での変化球質問
あなたが考える業界の問題点と解決案を教えてください。

 

この質問は過去の志望業界の記事を読み込んでないと答えられません。
朝日新聞デジタルの過去記事検索が就活に威力を発揮します。

 

 

 

朝日新聞過去記事が就活に威力を発揮します

 

朝日新聞デジタルを活用すれば、希望する企業の過去記事を
一気に読むことができます。ライバル企業の過去記事も読むことができます。
地方版の記事も読むことができますから、Uターン就活にも役に立ちます。

 

商社を志望していた学生が実際にやっていたこと

 

希望する商社の記事を会社別にスクラップした。
朝日新聞デジタルで資源記事、テロ、海運、などの関連記事を
スクラップした。資源ビジネスが失敗すると商社が沈没すると想定した。

 

資源を買い求める国の治安状況を朝日新聞の記事から読み取り
安全にビジネスをするためにはどうしたらいいのかを考えて、OB訪問時に
持論を評価してもらっい、修正指摘をうけて面接に臨んだ。

 

 

就活の疑問が出てくるはず。就活の疑問をどのように解決しますか?

 

行きたい会社が見つかったら次に何をしますか?

 

どんな企業を志望しますか?

 

筆記試験はあるのか。
エントリーシートはどんなことを書くのだろうか。
面接ではどんなことが聞かれるのだろうか?
知りたいことがたくさん出てくるはずです。

 

大学生さんは就活ナビに登録しますよね。
このナビに登録して、ナビだけに頼る大学生が就活に失敗する確率があがります

 

生の情報に勝るものはありません。
希望する会社のOB,OGリストが就職課にあるはずです。
希望する企業のOB,OGに会いに行く。これが大事です。

 

成功するOB,OG訪問には準備が必要です

 

1、どんなことを聞くのか

 

質問したいことをノートに書き出す
手取りの給与はいくらですか。
月に休みは何日あるのですか。
仕事にやりがいはありますか?どんな時にそれを感じますか?
こんな仕事をしたいのですが、その部署に行くにはどうしたらいいのでしょうか。
先輩に自己PRを2分で話しますから、講評してください。
面接ではどんなことを聞かれるのですか?NGワードはありますか?

 

希望する会社の業績は公開されている財務諸表で確認ができます。
東芝のように粉飾決算を発表してきた会社は、発表している数字では判断できません。

 

OB,OGから今の状況を聞くことが大事です。
業績給であるボーナスが増えてるのか?

 

2、OB,OGは年齢別に訪問する

 

20代の若手の先輩に話を聞いたら、10年目ぐらいの会社の上司を紹介してくれませんかとお願いしてみよう。
大学の先輩でなくてもいい。もし、10年目ぐらいの先輩がOB,OGリストにあるならラッキーだ。
次に20年目の先輩に会ってみる。

 

年代別にあることで会社の状況がよくわかる。
10年目の先輩に会ってみて「会社辞めようと思ってるんだよね」と言われたらどうしますか?
20年目の先輩に会って「この会社まずいよ」と言われるかもしれませんよね。
20代の先輩には会社の経営情報は入ってこないのです。

 

OB,OG訪問は年代別で訪問して、じっくり話を聞く。

 

忘れないでください。OB,OGへのお礼のメールは必ず間髪入れずに送ってください

 

就活ナビには企業の悪いところは書いてませんから。

 

3、語学力はどこまで要求されているか

 

大手自動車メーカーである日産自動車は会議が英語で行われています。
部長級は全員英語で報告です。なぜか?
日産自動車は外資系企業だからです。

 

となると、TOEICのスコアは700が最低なのか?ちょっと足りない?
800でギリギリなのか?

 

外資系投資銀行のOBの話を聞いた大学生は語学力を筆記テストでは判断しないと言われたそうです。
「TOIECは参考指標でしかない。大事なのはクライアントに納得をしてもらえる言葉でどう伝えるかでしょ。
部長級からの面接は英語で行われるからね。頑張って」と言われて、途中から英語で質問を始めた。
「これだけ話せれば、語学は大丈夫だよ」と言われても心配で勉強をしたから内定通知をもらえた。

 

OB,OGに確認することがものすごく大事です。

 

4、OB,OG訪問は実は面接試験である

 

時間を割いて話を聞いてくれています。

 

OB,OGは、人事部から会食の予算はもらってますよ。
会社は経費をかけて後輩の大学生に会っているのです。
無駄話をしている時間はありません。
この学生はほしいと思ったら、長く話をします。
この学生はダメと思われたら「申し訳ない。今日締め切りの報告書があるから帰らなければいけない。お金は払っておくから食事は最後まで食べて」といって去っていきます。

 

20社にESを出すなら、OB,OG訪問はどれだけ大事かわかりますよね。
ものすごく、時間がかかることが分かると思います。スケジュールを組んでいくことも大変ですが、内定者はこれをこなしてます。

 

ESをクリアすることから就活は始まる

 

エントリーシートの質問内容を毎年変えてくる会社もあれば、同じ会社もあります。
とにかく調べましょう。
どんなことを書くのか。
意外と最近の関心事を書かせる企業が多いです。

 

文章は短く、簡潔に書く。
この習慣をつけるのに、朝日新聞天声人語書き写しノートが役に立ちます。
朝日新聞の看板コラムです。ニュースを題材に書かれるコラムを毎日書き写すだけでニュースにも明るくなりますし文章力も上がります。

 

日ごろから朝日新聞を読んで、時事問題に明るい大学生は、エントリーシート提出後にあるWebテストを簡単にクリアすることができます。

 

3年生の秋に始めればいいかなと思っている人は確実に出遅れます。

 

テレビ局のエントリーシート(ES)の締め切りは12月です。9月からで間に合いますか?

 

マスコミは1月には面接が始まりますよ。

 

自己PRを1分、2分、3分と尺の長さに応じて話せるようになる訓練をするのに時間がかかります。
就職を希望する企業の志望理由を考えるに、自分一人で考えていても思いつきません。思いついても面接官をうならせる答えを用意できません。

 

OB,OG訪問をしてどの時期から就活を始めたのか。

 

どんな対策をしたのか。3年生の春から準備したら対策は、ある程度、余裕を持つことができませんか。

 

「大丈夫です。ネットニュースは毎日読んでます」
「ネットニュースを提供する新聞社はダイジェスト版しか提供してないよ」
「それで充分だと先輩が言ってました」
「その先輩の両親のコネを使ってないかを考えたことありますか?」
「どういうことですか?」

 

よく考えてください。就職は大学受験と違って親の力も実力のうちなのです。
親の七光りをもった就活生とない就活生では、ESを出す段階で少し差がついています。
その少しが越えられない壁になる時があります。

 

世間の動きに敏感で情報を思っている学生と何もない学生。

 

どちらを企業は採用するでしょうか。

 

インターンシップでは、食事の時間が実は面接なのですよ。
会話のレベルを人事担当者は見てますからね。

 

朝日新聞を読んで、ニュースに明るい大学生になってください。きっとあなたが好きな記事や連載に出会えるはずです。

 

 

朝日新聞社は、就活を応援する就活セミナーを開催しています

 

1、テレビ局アナウンサー就職フェア
2、女子大生のための就活スタートフェア
3、エアラインCA&GS業界研究フェア
4、エアライン全部内定フェア

 

すべて無料で参加できます。

 

 

模擬エントリーシートの添削が受けられます。

エントリーシートが通過しないと就職面接に進めません。

どのように書けば、ESが通過するのかを懇切丁寧に添削します。
添削するのはベテラン記者です。
企業の採用担当者に「やる気」が伝わる文章を書くためには

どのようにかけばいいの?
そんな疑問にお応えします。

 

就活フェア参加者の声

 

ES選考・面接試験に受かるために必要なことを学べ、
とても参考になりました。情報収集や企業研究の
大切さに気付くことができました。

 

内定した先輩たちのESやスクラップブック、
就活のノートなど実物を見せていただき、
とても参考になりました。
私も今日から新聞スクラップを始めます!

 

 

これからやるべきことが
今までより具体的に見えてきました。
自分がやっていたこと、やろうと思っていたことでは
「甘い」と痛感しました。

 

 

朝日新聞 試読申込

 

 

 

 


子供と一緒に読んでみよう 幼少期にふれる活字が大人へのステップ

学割がある朝日新聞

 

 

朝日新聞は実は幼稚園児に大人気

 

読んで聞かせて親子で学ぼう

 

ポストから持ってきた新聞をみて、子供が注目するのは「しつもん!ドラえもん」です。

 

お母さんと一緒に読んで、答えを探してみましょう。

 

 

毎日掲載されている「しつもん!ドラえもん」の専用スクラップブックもASAがお届けします。

 

 

親子で新聞をよんで楽しむことによって、毎日が楽しみになります。

 

 

小学生になったら、夏休みの自由研究に使ってください。

 

 

お母さんから子供たちのへの大切な教え

 

 

子供が大人へステップアップしていると感じるのは、新聞が読めるようになった時から始まると言われています。
朝日新聞で使われている漢字は小学校5年生までに習う漢字でほぼ完璧に読むことができます。

 

幼稚園児は「しつもん!ドラえもん」に興味をもっておかあさんに質問してきます。
次にテレビ番組表がもっとも大事なページになります。
録画の予約をお母さんと一緒に始めるのもこの時期です。

 

サッカー、野球などのスポーツに興味が出始めると、新聞に掲載されている順位表が気になりだします。
小学校高学年では政治、社会が授業の話題となり始めます。

 

子供の成長に伴って読まれるページが変わってきます。

 

中学受験をする小学生は、時事問題対策で新聞を読み始めます。
最近の傾向では時事問題は社会のテストだけでなく、理科のテストに多く出題されるようになりました。

 

皆既月食が観測されたのは、どこか。
その時の、空の状況を表現した文章はどれが正しいかなど、新聞を読んでいた小学生が圧倒的に優位になります。

 

新聞に親しむ習慣は、幼稚園から始まる。

 

お母さんの役割が大きくなります。

 

お子さんと一緒に朝日新聞を楽しんでください。

 

2020年の入試改革はお父さん、お母さんの成功体験は全く通じなくなりますよ。